弱桃強食の独り言

面白おかしく生きたい社畜のブログです。ゲーム、お酒、ガジェットなんでも大好き。嫌いなのはゴキブリ

読書メーターは読書にSNSの楽しさをくれる良サービスだと思う

なんと今日は二本立てです。

モモです。

 

前回の記事で勉強コミュニティについての思いを書きました。

 

tadanomomo.hatenablog.jp

 

勉強っていうエネルギーが必要で、しんどいことをやる気にさせてくれるコミュニティないかなあ〜〜っていう内容でしたが、

 

既にそんなコミュニティは存在してます。

 

それがこの読書メーターです。

 

bookmeter.com

 

既に使ってる人がいるかもしれませんが、この読書メーターというサービスは自分の読んだ本を記録して、そのページ数をグラフ化してしてモチベーションを高めてくれるというものです。

 

しかも、登録した本の内容をもとに同じような本を読んでいる人を提案してくれるので、自分が面白いなーと思った本を読んでいる仲間を簡単に見つけることができるんです。

 

これすごいサービスだと思う。

 

しかもSNS機能もあるから、読んだレビューを書いたら他の人からナイス(イイねとおんなじやつ)が来たり、コメントが来たりする。

 

自分のレビューをいいと思ってくれる人がいるんだ→よしもっと本を読んで良いレビューを書こう!という気にさせてくれます。

 

もちろんこの読書メーターを使っている人は他人からの評価よりも自分自身が本を読むのが好きだから記録しているという人もいるはずです。

 

でも承認欲求を満たしたいという人も確実にいるので、このサービスは本を読む人にとってとても面白いと思います。

 

ちなみに俺のアカウントはこちらです。

bookmeter.com

 

めっちゃべた褒めしたのに最近使ってないというね

 

また本を読んでしっかりレビューしますがんばります(戒め)

 

去年はしばらく通勤にバスを使ってたから乗ってる間に読めたのと、休憩時間がちゃんと1時間取れてたので、1日1冊を目標に頑張ってました(笑)

 

小説読むの好きなんですけど、専門書とかビジネス書読むのって結構疲れるんですよね。

 

だからそんなときにはこのサービスを使って読書のモチベーション高めたりしてます。

しかも、ビジネス書に関しても色んなレビューとか同じような本読んでる人を自動でおすすめしてくれるから、良いビジネス本を探しやすいのがすごく有り難い。

 

正直ビジネス本とか腐るほどあるので、選ぶのもめんどくさいし時間かけて読んだのにあんまり参考にならなかったらそれこそ時間の無駄になっちゃうんですが、そういう事を防ぐことができます。

 

結構硬い感じで書いてしまったけど普通に漫画とかも登録できるから、読んだ漫画登録してちょろっと感想書いておくだけで新しい出会いがあると思う。

 

是非使ってみることをオススメします。

 

 

そして俺の書いたレビューにナイスを押すんだ、いいね?(おい)