弱桃強食の独り言

面白おかしく生きたい福岡在住大学生のブログです。ゲーム、お酒、ガジェットなんでも大好き。嫌いなのはゴキブリ

英語の魔力

ブログを始めると、ネタ探しの生活が始まります

 

過去GREEMIXI黒歴史を書いていた俺としては

 

「また始まったな。。。」

 

という感慨でいっぱいです 嘘です

 

話は変わり、明日研究室の卒業生への送別会があるんですよね

 

それで、俺の一個上の留学生も卒業するので、贈り物をすることにしました

 

1500円のボールペンです

 

俺がほしい

 

そんな煩悩を持ちつつ、ラッピングした結果がこちら

 

f:id:tadanomomo:20160324214912j:plain

 

ダイソーで買った英字新聞風ラッピングペーパーで包みました

 

それっぽさ抜群

 

ダイソーさんありがとうございます

 

やっぱり、英字新聞って日本人にとってはかっこ良く見えますよね

 

シャツも英語が書いてあると「かっこいい!意味わからんけど!」

 

って感じになります

 

で、思うわけですよ

 

どうして英語はかっこよく見えるのか

 

むしろ日本語だとかっこ良く見えないのかという疑問に至りました

 

そこで、西日本新聞でラッピングしたのがこちら

f:id:tadanomomo:20160324215508j:plain

 

 

かっこ良くない

 

なぜかっこ良くないのか

①文字が読めてしまう

②目新しくない

③白鳳

 

俺としては③を推したいんですが、やはり人間というのは目新しいモノに反応してしまうものです。

 

あと英語だと、文字というよりデザインに見えるのがミソなんでしょうね

 

外人が日本語の刺青を入れるのもデザインとして見てるからなんでしょうね

 

でも、いくらデザインがいいからって

 

冷蔵庫はアカン